家庭用花火と言えば、線香花火。
じっと玉になってから、長く楽しむことができた。

いつのまにかすぐ落ちてつまらない線香花火となっていた。
安かろうの線香花火は、ばちばちと粘らない。

そんな線香花火に飽き足らず、昭和の線香花火を作った山懸商店。
値段は、とてつもなく高い。
一本100円と、安い線香花火の数十倍の値段だという。

三越の贈答用の線香花火が大ヒット。
国産の高級線香花火がネットでも手に入る。


 データ取得日時: 2018-09-25 15:41:07 GMT


楽天ウェブサービスセンター