昭和のランドセルはシンプルでそこそこ安かった。
ランドセルもシンプルに徹すればこれだけ安く作れるという見本のようなランドセル販売店が有った。

(ヤフー ショッピング)ナカノランドセル工房

楽天やアマゾンには出店していないようだ。
Wowma!でも販売していた。
Wowma!のナカノランドセル工房
2019年入学者向けに製造した新商品もある。

本革の手作りの半かぶせランドセルは2万7千円
牛革の手作りランドセルは2万5千円
クラリーノのランドセルはシンプルなデザインも半かぶせランドセルも一万8千円

作ったものだけの販売だから、年中販売しているものではない。
4種類のランドセルに男女用のシンプルなカラー、カラーバリエーションも少ない。

ヤフーショッピング ( ナカノランドセル工房のランドセル ) 

ナカノランドセルのこだわりは、

  • 余分な飾りはいっさい付けないシンプルさ。
  • 予約販売をせずに、作ったものだけ販売する。
  • ランドセルのサイズは、教科書サイズで十分としている。

この三点は、一般のランドセルの販売店と逆行しているようだが、それで価格は半分で作れるという。
デザインや機能を少しずつ変え、毎年新モデルを販売する必要も無い。

ファンも多いようで毎年早々に完売になる。

シンプルな手作りの日本製新製品を、
型落ち品やアウトレット品と同じ価格レンジで購入できるのも魅力的だ。


(ヤフー ショッピング)ナカノランドセル工房

アウトレットのランドセルがお得と勧めている楽天の夢カバン とも どこか似た方針だ。
アウトレットランドセルなら夢かばん