剣道防具を揃えるなら、品揃え豊富な専門店が便利です。
小学生向けの胴などと対象が分かれていてわかりやすい専門店がありました。
サイズの決め方、選び方とか、初めてネット通販で買う時の知識も知ることができます。
アウトレット品などのセール商品も有りました。



【剣道防具コム】剣道防具の専門店!わかりやすさNo.1宣言

小学生の剣道

剣道といえば、昭和の小学生の修行の場。
今のダンススクールやスポーツ塾に通うような感じだったのでしょう。

小学校の前の文房具屋、その文房具屋のおじさんが、剣道の道場を持っていました。
中央小学校と妙剣神社の近くに道場は有りました。

当時の小学校は 昭和の小見川中央小の風景 に写真集が有ります。

妙剣神社での剣道の早朝練習

夏は、朝早くからの早朝練習です。
場所は、家と小学校の間に有る妙剣神社。
ちょうど、赤胴鈴の介という、漫画が流行っている頃でした。

剣道には、礼儀と剣舞、詩吟が付き物でした。
べんせいしゅくしゅく、、と歌に合わせて剣道の稽古です。

健やかに育って欲しいという親の願いからか、小学生の溜まり場の文房具屋のおじさんの、赤胴鈴の介みたいに強くなれるという暗示からか、多くの小学生が通っていた思い出の剣道の一ページです。

剣道の道具には、面、胴、小手の防具や竹刀が有ります。
剣道具の中でも、胴を着けると剣士らしくなります。

赤胴も有ったけど、普通は黒胴。
色つきは、はづかしいという思いがありました。
でも変わり胴と言うんだそうですが、赤や青やシルバーも、一度つけるとやみ付きになるようです。



平成の剣道

(時と場所は変わって、平成に入りましたが)剣道は小見川では人気のスポーツです。

寒稽古の剣士の集合写真
寒稽古の剣士の集合写真

冬は寒稽古、練習の後にはお餅のご馳走が待っています。
その前に、剣道着に剣道具を装備して剣士達集合で記念写真です。

剣道を始めるなら、小学生からというのは、昔も今も変わらないようですね。
最初に選ぶのなら剣道専門店の入門セット。小学、中学、高校用と有ります。

初めのうちは、竹刀選びにも困ってしまいます。
いろんなサイズや種類が有ります。

剣道初心者の為の竹刀選び

趣味の用品やスポーツ用品、昭和の時代は余り選択の余地は有りませんでした。
ネット販売の時代になって、剣道用品も沢山販売されていて時代の変化に驚きです。