フラフープ

フラフープ

プラスチック製で5年生くらいのときに大ブーム。
下火になったときに、中にエナメル線を通してループアンテナを作り鉱石ラジオのアンテナとして持ち歩いた。
歩きながらNHKラジオを聴いていた。
クリスタルレシーバーを使うのでかすかな音だが、内容は聞きわけられる。

ホッピング

鉄製コイルバネの上に踏み板がのり、T字型に上につかまり棒が付いたスポーツ具。
何回ホップできたかの連続回数を競う遊び。

フミイタとシャフトの溶接部分が壊れる。
一度だけ溶接修理をしたことがあったがすぐまた壊れたので、やめてしまった。

コンクリートの遊び場が少なく、硬そうな地面の上で跳ねていると次第に掘れて突然沈んでしまう。