付録の付いている雑誌ステレオのムック本が人気になっている。

アマゾンのSTEREOのムック本一覧 
には、真空管アンプとは限らずに音に関する多くの付録付きのムック本が有る。

特別付録:ラックスマン製 真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キットは2018/12/19発売のアマゾンベストセラー

朗音!真空管アンプの愉悦: 特別付録:ラックスマン製 真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット (ONTOMO MOOK)

特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キットは2018/5/19発売

快音! 真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット (ONTOMO MOOK)

特別付録:パイオニア製USB型ノイズクリーナーの付いた本は2017/12/19発売

きっと欲しくなる!極上の音質改善機器 for All Sound Gear: 特別付録:パイオニア製USB型ノイズクリーナー (ONTOMO MOOK)

スピーカーエンクロージュア・キットが付録のムック本は人気が高く多く発売されている。

 2018/7/19発売のスピーカー工作の基本&実例集2018
 2017/7/19発売のスピーカー工作の基本&実例集2017年版
 2016/7/19発売のスピーカー工作の基本&実例集2016年版
 2015/7/18発売のスピーカー工作の基本&実例集2015年版 

スピーカーが付録のムック本も同時に発売されていてペアで買われるようだ。

 2018/7/19発売の これならできる特選スピーカーユニットマークオーディオ編
 2017/7/19発売の これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編 付録は2016年改良版フォステクス製8cmスピーカーユニット
 2017/7/19発売の これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編

JBL PARAGON のムック本の付録にミニチュアが付いている

2015/4/18発売の雑誌ステレオのムック本


甦る! 究極のヴィンテージオーディオ第1弾JBL PARAGON (ONTOMO MOOK)

には、付録に JBL PARAGONペーパークラフト・キット(スピーカーユニット/ケーブル付) が付いている。

一冊まるごと真空管アンプ読本

2017/6/19発売の雑誌ステレオのムック本 一冊まるごと真空管アンプ読本 使いこなし編 は 基礎知識編の続編

一冊まるごと真空管アンプ読本 使いこなし編 (ONTOMO MOOK)

2014/10/11発売の雑誌ステレオのムック本 一冊まるごと真空管アンプ読本 基礎知識編


一冊まるごと真空管アンプ読本〔基礎知識編〕 (ONTOMO MOOK)

真空管アンプのブーム再来の今タイムリーな本が出版された。

このハイテクな時代の真空管アンプ?
真空管アンプって今どうなっているの?

疑問に手っ取り早く答える真空管アンプの現状の網羅版。
一読するとあら不思議、昔と今が結びついた、 となるような記事が一杯です。

毎年10月号は真空管アンプ特集だった雑誌ステレオが、今年からはムック本で勝負です。
アンプ選びの参考に、真空管アンプの最新モデル網羅の「最新モデル、大量一斉試聴!」
真空管の名前が全面的に出てくる真空管アンプも、これで十分「12AU7からKT88まで、真空管オールガイド」
など興味深い記事満載。

雑誌「ステレオ」の真空管アンプの特集

雑誌「ステレオ」では毎年のように真空管アンプの特集をしてました。

ステレオ 2013年10月号  [特集]スリム&スマート! マイクロハイエンド・コンポでピュアオーディオ道を突き進む

真空管づくしでは有りませんが表紙の真空管アンプに目が行きます。

新製品を聴くでは、 [コントロールアンプ部門]アキュフェーズ C-2120 [パワーアンプ部門]マックトン MS-1000/ヒット研究所 LTC101055S 

ステレオ 2012年10月号 【特集】 長く付き合いたい! 真空管アンプの魅力と底力 (雑誌) / 音楽之友社

-注目機試聴テスト・真空管事情・使いこなし入門-
 最新・定番プリメイン8機種試聴レポート (村井裕弥)
 徹底試聴、徹底紹介。管球式コントロールアンプ&パワーアンプ(岩井喬/村井裕弥)
  長く付き合うための真空管アンプ常識集と入門機解説 「真空管にまつわる不思議や心配に迫る」(篠田寛一)
 真空管アンプならキットにトライ! 1)入門用キットで格安に真空管アンプを手に入れる(今泉晃一) 2)素人製作記「2A3経由300Bプリ・メインキット」(編集部:岩出)
 超絶効果! 真空管アンプグレードアップ方(編集部) ◇入門者のための真空管市場ガイド」(西方伝樹)

 など、面白そうな目次が並んでいます。

 ★話題の新製品を聴く では、
[プリ・メインアンプ部門]ケンブリッジオーディオ Azur851A Class XD [パワーアンプ部門]アキュフェーズ A-200

stereo (ステレオ) 2011年 10月号 【特集】 真空管の愉悦~何故今真空管なのか?

私の中に真空管が在る理由●石田善之/藤岡誠/峰尾昌男/岩井喬/田中伊佐資
知ってなっとく!~真空管の基礎知識Q&A
メーカー&ショップ訪問~真空管が行き交う現場から
管球アンプ゛ロングラン~”注目機種を価格帯別に試聴
試聴! 体感! 真空管の愉悦

と真空管づくしです。