真空管のテイストを安価にと、真空管ハイブリッドアンプに人気が集まっている。
デジタル入力が、真空管を経由しただけで、真空管特有の音に変わる。

アマゾンで評価の高いSoundfortのハイレゾUSB DAC搭載 真空管ハイブリッドアンプ QS-9

ハイレゾ対応のDAC搭載のQS-9

真空管とハイレゾという一見不思議な組み合わせだが、ハイレゾこそ真空管で聴きたいという人も多い。
真空管USBハイブリッドアンプQ9が、ハイレゾUSB DAC内蔵の真空管アンプに変身し話題になっている。

Soundfort ハイレゾUSB DAC搭載 真空管ハイブリッドアンプ QS-9

新品価格
¥33,800から
(2017/11/10 08:32時点)

USB DACの部分の性能を向上させ、ハイレゾ対応にした。
パソコンに取り込んだハイレゾ音源を真空管ハイブリッドアンプQS-9で聴くことができる。

ハイレゾ音源の音がどれだけ良いかは聴いてのお楽しみだが期待がもてる。

ヤフーショッピングのSoundfortは、

QS-9 ハイレゾ対応USB DAC搭載 真空管ハイブリッドアンプ
 

真空管ハイブリッドアンプのQS-9 楽天やWowma!では扱いが無いようだ。

2014年以前のハイレゾ対応に対応していない真空管USBハイブリッドアンプQ9を買った人のためには
DACボードを交換することにより 96k/24bit PCMおよびDSD64ファイルを再生することが可能になる。

真空管ハイブリッドアンプ

真空管プリメインは数十万円が普通の世界で、特にパワーアンプの真空管次第で価格は大きく変わる。

パワーが欲しいなら、ICの方がはるかに優れている。
パワー真空管をICに変えたプリメインアンプが真空管ハイブリッドアンプの主流。

真空管ハイブリッドアンプといってもピンからキリまで。
いかにして、昔の真空管アンプのテイストに近づけるかが勝負。

「真空管USBハイブリッドアンプQ9」の評判が良い。

SDカードやUSBからの入力やPC、ipodなどに接続してもよい。
スピーカーやヘッドフォンで楽しめる。
外形寸法: 幅200 x 奥行135 x 高さ90 ミリ とコンパクトながら存在感も楽しめる

真空管アンプを気軽にUSBで楽しむ時代だ。

ハイレゾ対応になった真空管USBハイブリッドアンプQ9後期型が、シンプルなハイレゾ対応のDAC搭載のQS-9になった。